モビットのWEB完結サービスが凄い!

MENU

モビットのWEB完結サービスが凄い!

・モビットのWEB完結サービスとは

インターネットから申し込みができるキャッシング会社は増えました。

 

大手の消費者金融はもちろん、銀行でもインターネットからの申し込みに対応しているところがあります。しかし、本当にWEBだけで手続きが完結するWEB完結のキャッシングを行っている消費者金融はモビットだけです。

 

他社のインターネットからのキャッシング申し込みと、モビットのWEB完結での申し込みには、様々な違いがあります。

 

・カードの発行がない

他社のインターネットからの申し込みの場合、最初だけお金を自分の口座に振り込んでくれますが、それ以降は後日発行されるカードを使ってキャッシングをします。

 

そのため、後日発行されるカードから、家族などにキャッシングがばれる可能性があります。モビットのWEB完結の申し込みでは、カードの発行がありません。

 

2回目以降のキャッシングもWEB上で行えるので、カードがなくてもキャッシングが利用できます。本当にWEBのみで取引が完結するサービスです。

 

・在籍確認の電話も郵送物もない

キャッシングの申し込み時に不安なのが、職場への在籍確認の電話です。
キャッシングの審査では、本当に申告した職場で働いているのかどうかを電話で確認を取ります。

 

これはインターネットからの申し込みであっても例外ではありません。
また、インターネットからの申し込みの場合、カードは通常郵送で自宅に届きます。

 

カードと共に契約内容の用紙も送られてきてしまいます。

 

しかし、モビットのWEB完結の申し込みでは、在籍確認の電話がありません。
カードはもちろん、契約内容についてもWEB上で確認できるので、郵送物がありません。

 

カードや郵送物がないことと、在籍確認の電話がないことは、他社のキャッシングと大きく違うところです。そのため、モビットのWEB完結の申し込み方法は、キャッシングを人に知られたくない人にうってつけのサービスです。

 

・WEB完結での申し込みの条件

魅力的なモビットのWEB完結ですが、申し込みの条件が他のキャッシングと比べて厳しいです。

 

まず、モビットのWEB完結の申し込みには、指定の銀行の口座を持っていることが条件になります。三井住友銀行、または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていないと、WEB完結の申し込みはできません。また、他社のキャッシングであれば本人確認書類だけで手続きができることが多いですが、モビットでは二つの書類が必須となります。

 

一つは収入を証明する書類です。
源泉徴収票や所得証明書、直近2カ月分の給与明細書などのうちどれかの写しが必要になります。また、勤め先を確認するために、健康保険証もしくは、直近1カ月分の給与明細書が必要になります。

 

モビットではWEB上で取引をするのに指定の口座を利用します。

 

また、在籍確認の電話がない代わりに、追加で書類が必要になります。
これらの条件を満たさない場合には、普通のカード発行の申し込みが利用できます。