複数キャッシング会社に同時申し込みってしても良い?

MENU

複数キャッシング会社に同時申し込みってしても良い?

・複数の会社に同時申し込みのメリット

結論から言うと、できれば同時申し込みはしない方がいいです。
ですが、緊急でお金が必要な時には、複数の会社に同時に申し込みにはメリットがあります。

 

キャッシングの流れとしては、申し込みをした後に審査が始まります。
審査の結果によって限度額の枠が決まり、その範囲内ならお金を引出すことができます。

 

ただし、審査に落ちてしまえばお金を借りることはできません。
そうなると、また別のキャッシング会社へ申し込みの手続きからやり直しです。

 

複数のキャッシング会社に同時に申し込みをしておけば、どれかの審査が通ればすぐにお金を引出すことができます。時間のロスがほとんどないことは大きなメリットになります。ただし、複数のキャッシング会社に同時に申し込むことにはデメリットもあります。

 

・申し込みブラックとは

たくさんのキャッシング会社に申し込みをすると、申し込みブラックになってしまい、審査に通らなくなる可能性があります。

 

審査時には、信用情報を参考にして過去のキャッシングなどの利用履歴を参照します。
ここではキャッシングの申し込みの履歴もわかってしまいます。

 

複数のキャッシング会社に申し込むと、その履歴も残ってしまい、審査に通らなくなります。

 

・借り入れ金額で引っ掛かる

総量規制によって、年収の1/3を超える金額の貸し出しを消費者金融は行うことはできません。
これは他社を含めたキャッシングの総額の話です。

 

1社だけなら年収の1/3の範囲内であっても、他のキャッシング会社でも同じ金額の申し込みをしていた場合、総額で1/3を超えてしまう場合があります。

 

結果どちらも審査に落ちてしまう可能性があります。

 

・審査に通りそうなキャッシング会社に絞る

短い期間で確実にお金が必要な場合、複数のキャッシング会社に同時申し込みをするよりも、審査に通りそうなキャッシング会社に絞って申し込みをする方が現実的です。

 

もし審査に不安があって、同時申し込みを検討しているなら、金利の低い銀行系よりも、審査の緩い消費者金融に申し込みをした方が融資の可能性は高いです。

 

その中でも仮審査などを利用して、キャッシングできそうな消費者金融を選んで、1社に絞って申し込みます。審査に通らなかった時の時間のロスは痛いですが、消費者金融の審査は早く、最短30分で終わります。

 

審査に通らなければ次に申し込んだとしても、それ程のロスにはなりません。

 

急いでいるからと言って、申し込みの記入や入力間違いはないように、きちんと確認するように注意しましょう。せっかく審査に通るはずだったのに記入ミスで落ちてしまっては意味がありません。